分譲マンションの窓や玄関の扱いを知っておく

新築の分譲マンションと言いますと、人気のある物件は完成する前から購入希望者が殺到します。
工事中の建物に完売の知らせがかかっていることもあるでしょう。
新築の時は外観も内装もすべてがきれいな状態です。
内装はある程度個人的な選択ができるため、リフォームなどをすれば将来的には大きく変えることができます。
では、玄関の扉や窓などはどうかです。
もし、ある玄関だけ別のタイプだったらどうかです。
全体として非常にきれいなのに、ある部屋の玄関だけ色が異なるために良くないように見える可能性があります。
窓も同様の考えで、ある部分だけ他の窓と変わるのは外観を損なう可能性があります。
自由に変えることができない決まりになっています。
専有と共有といわれますが、玄関と窓、さらに網戸なども共有部分とされています。
ベランダなどが共有であることは知られていますが、窓も共有部分であるとは知らない人もいるでしょう。
交換する必要があるときは、管理組合などに取り換えを依頼します。

Copyright© 不動産 All Rights Reserved.